スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアリーオブザデッド

本日2本目。

これはジョージAロメロの最新作です。
ナイトオブザリビングデッド
ドーンオブザデッド
デイオブザデッド
ランドオブザデッド
に続く第5弾。

今回は主人公の大学生がカメラで撮影しているって感じで
進んで行きます。ま、ブレアウィッチとか最近ではクローバーフィールド
とかの手法ですね。

ゾンビといえばジョージAロメロなので期待していましたが、
今回は微妙。
最初は卒業研究の撮影に使ってたカメラで撮影記録を
始めるのですが、病院でもう一台のカメラを発見して
2台のカメラで物語りは進みます。
この病院でカメラを見つけるというのが無理あるような。
そんな偶然にカメラ見つけるか?ホームビデオみたいのじゃ
なくて肩に担ぐタイプのカメラですよ。そんなの普通には無いでしょ。
まぁ、映画としてカメラひとつの1視点では厳しいというのは
わかりますけど。。。
さらに、ゾンビが来てもカメラで撮影している主人公はスルーして
ほかの人を襲うっていのもどうなんでしょう。さすがにこれは興ざめ
しましたね。だって、カメラ持ってる主人公の真横を素通りして目の前の
人を襲うんですよ。ありえん。

ただ、死んだ人がよみがえるというゾンビの基本は守ってます。さすが。
そしてロメロ作品に共通するメッセージ性もあります。薄いですが。

うー。やっぱロメロ作品は3部作が最高ですね。あれを超えるのは
難しいでしょう。

これを見ながら考えてましたが、やっぱウィルス系ゾンビはゾンビじゃ
ないなぁと。感染しておかしくなるっていうのは死んでないじゃん。
ま、感染してそれによって死んで、その後も動き続けるってことですけど、
死人が蘇ってるのとは違うし。

しつこい?ま、そこは譲れないとこなので。
では。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

のぶマスク

Author:のぶマスク
ようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。